はらへったのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春だからこそ自分を分析してみるか

<<   作成日時 : 2017/03/24 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 9

春です。
雪が降っても昼前には融けています。
話が通じなかったり、やけにハイテンションな患者さんが来院されます。
生後5ヵ月(推定)のハナちゃんにサカリが来て毎日うるさいです。

ハナちゃん、サカリが来るにはちょっと早いかなと思ったのですが、生後1ヵ月くらい野良で過ごしましたから、過酷な生活が繁殖を求めているのかも知れませんね。
ヤンキーの若者がさっさと結婚して子供を産むというのは、坊ちゃん嬢ちゃん育ちじゃないから、生命力の発露が強いということでしょうか?
裏を返せば今時の若い人で草食系が多いというのも、生活環境がそこそこ恵まれていてガツガツしていない人達かもしれませんし、反対にやっぱり悪さしちゃう輩が一定数居るというのも、本来あるべき自分自身をうまく発動出来ていない反発でのエネルギー暴走、なのかもしれません。

私は毎年春が近づいてくると、新しい事をやりたくなって、夏が来る前に飽きてオシマイ、というのが多かったのですが、無駄に若い頃と違って、新しい事を始めてもなかなか結果が出ないことにあんまりイライラしなくなってきたのか、この数年は割と長続きしている気がしますね。

新しい事を始める前に、自分自身の傾向とクセのようなものを分析すると行き詰まったときに対処がラクです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
日本経済新聞出版社
トム・ラス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


私はこの本の旧版を10年前に購入しましたが、本にサイトアクセスできるコードが書いてあり、読んだ当人一人分の分析が出来るようになっています。
自分自身の傾向を教えてもらう機会なんてそうそうありませんから、結果には驚きましたが、自分自身の過去を振り返ると納得する事が多いものでした。
皆さんも一度はやっておいた方がいいと思います。オススメです。



日本人の教育システムは明治に制定されてからろくなバージョンアップが為されていません。少なくとも私が中学を卒業してから30年ほど経ちますが、殆ど変わっていません。子供たちの教科書を見るとガッカリします。
日本はこれから少子化で、一人一人の子供たちを大事に育てなければなりませんから、こういった分析なども含めて色々な事を組み込んで行くべきだろうと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

御紹介の書籍、発売したら注文してみます。

「身の程知らず」という言葉がありますが、自分の分析とはいいですね。

私の職場は元ヤンキーが多いですが、筋を通さない事にツッコミ入れると、言い訳並べられたり逆ギレされる事が多い気がします(^-^;)

子供は親の背中を見て育つと言われますが、常に襟を正していたい…と考えてしまいますね。

プロフィア乗り
2017/03/26 06:22
>プロフィア乗りさん
身の程というか、自分の性格の傾向を知ると面白いです。

元ヤンキー、真っ正直でいい奴もたまに居るんですけど、身勝手な奴も多いですよね。(^_^;)
はらへった
2017/03/28 10:44
まず始めにこの度このような内容の
投稿をさせて頂く経緯となりました事を
はじめブログ主のはらへった先生、
昼堂院大覚様をはじめとした
多くの皆様に様々な意味において

本当に…本当にごめんなさい…m(_ _)m

と大変深くお詫び申し上げます。

既に去年の段階でlalameans様のブログで
ある程度打ち明けさせて頂いておりますが
私は性同一性障害(女性の精神と脳で
男性の体で生まれてしまった…)の
特徴を多分に抱えております。

これは制服問題や校則などについての
怒りとその諸問題を考えて行く
切欠の要因の1つにもなりました。

これまで格闘技関係などについて
大変疎いと書かせて頂く機会が何度か
御座いましたが私がそれ以上に疎い分野は
AV女優やグラビアアイドルなどです。

旅番組などの出演者が元を含め
グラビアアイドルだったなど
本業以外で触れる機会は御座います。

また2ちゃんねる被害問題などで2chと
オタク(特に萌え)関連ビジネスを
強固に結び付けさらには女の子向けの
アニメや児童書などにまで悪影響を
及ぼすアダルトゲームの人脈など
裏社会の一員としてのアダルト業界
(暴力団=在日・部落)の知識は
ある程度持ち合わせてはいますが、
私自身の状況は女の子自体が好き
(恋愛感情もありますが同族意識や
憧れの気持ちが強いです)であっても
通常男性が性的に感じるとされる
概念を理解する能力が完全なまでに
欠落(全く無反応)しております。

幼い頃からお色気ネタが一切理解出来ず
特に二次性徴以降(中学生以降)
ヤンキー系からオタク系まで男子全般と
正に文字通り「話にならない」
状況になりました。
凶育反対
2017/04/03 02:18
続きです

尤もそれ以前に悉く男子カルチャー
(男の子向けのアニメや漫画などが
面白く感じられないなど)に馴染めず
何より男言葉が苦痛(きつく感じる)で
意思疎通が困難など幼少時から
様々な障害が起きていました。

最古級の未就園児の記憶と実際に当時の
成育歴でも男の子集団に馴染めなかった
状況を聞いておりほぼ先天的なものです。

90年代後半頃の中学生の頃に読み漁った
不登校関連の書籍ではまだ発達障害の
概念が記されていなかった事と
同じように性同一性障害の概念も無く
「性的な話が全く理解出来なくて苦しい・
孤立してしまう」と言う事例も見かけず
分からず終いで巷で性同一性障害と言う
言葉を聞くようになった以降でも
曲がりなりにも女の子が好きではあるので
「まさか自分が…」と他人事と思い
深く調べようとしなかったが故に
長らく気付く事が出来ませんでした。

はらへった先生は御医者様であり
コシミズ先生御自身が入退院を繰り返され
皆様年齢的な部分もあるのでしょうか、
持病や体の不調について打ち明けられ
RKブログ界隈では体の御病気についての
御理解や関心が高い方々は多く
いらっしゃいましてさらには
発達障害についても打ち明けられて
いらっしゃる方々も見られます。
凶育反対
2017/04/03 02:20
続きです

一方でホモ人脈・ビッキー斎藤・湯川遥菜
・ヒラリーなどマイノリティー人脈の
一角に性的マイノリティー
(尤も彼らがただの同性愛や
女装趣味なのか性同一性障害が
原因なのかは知る由もないですが)が
存在するとの事もあり一般の
コミュニティーと比べた場合
ジェンダー規範や性的マイノリティーに
ついては非常に厳しい見解があると
(先日の横浜講演会の動画でも改めて)
引け目や負い目を感じておりましたが
投稿させて頂く中いつか打ち明け
なければならないと感じておりました。

1ヶ月位前に昼堂院大覚様とのお話の中
などでAV女優についてのお話があり
少し前に沖縄から戻って来まして先日
RKブログをまとめて読ませて頂いた中、
JEWJEW鮮邪er!様に関しまして
本題?から逸れた性別に関する
御投稿が数多くありましたなど
何か無性に罪悪感を感じてしまい
このスレがやや近いテーマ
でもありこの機会にこちらでも
打ち明けさせて頂く事に致しました。

RKブログのそのコメント欄でも
投稿される方々の性別ついて
特別断りが無い限り自動的に男性と
思ってしまう錯覚的な事例について
御座いましたが政治関連ブログや
真相追及の場に出入りされる方々は
男性が多い傾向があるので致し方が無い
部分と感じておりその傾向自体は16年前
位から2ch被害者サイトに出入りして
いた頃から既に実感しておりました。

知識や情報の発信とその共有において
性別自体にそれ程大きな意味があるとは
感じませんが自動的に男性扱いされる
傾向が起きる状況下で男性特有または
男性における常識や共通認識とされる
分野について振るわれると私の場合
メッキが剥がれ落ちてしまいます。
凶育反対
2017/04/03 02:20
続きです

一方で一般のコミュニティーと比べた場合
ジェンダー規範やなどについては
非常に厳しい見解があると
(先日の横浜講演会の動画でも改めて)
引け目や負い目を感じておりましたが
投稿させて頂く中いつか打ち明け
なければならないと感じておりました。

1ヶ月位前に昼堂院大覚様とのお話の中
などでA 女優についてのお話があり
少し前に沖縄から戻って来まして先日
RKブログをまとめて読ませて頂いた中、
JEWJEW鮮邪er!様に関しまして
本題?から逸れた性別に関する
御投稿が数多くありましたなど
何か無性に罪悪感を感じてしまい
このスレがやや近いテーマ
でもありこの機会にこちらでも
打ち明けさせて頂く事に致しました。

RKブログのそのコメント欄でも
投稿される方々の性別ついて
特別断りが無い限り自動的に男性と
思ってしまう錯覚的な事例について
御座いましたが政治関連ブログや
真相追及の場に出入りされる方々は
男性が多い傾向があるので致し方が無い
部分と感じておりその傾向自体は16年前
位から2ch被害者サイトに出入りして
いた頃から既に実感しておりました。

知識や情報の発信とその共有において
性別自体にそれ程大きな意味があるとは
感じませんが自動的に男性扱いされる
傾向が起きる状況下で男性特有または
男性における常識や共通認識とされる
分野について振るわれると私の場合
メッキが剥がれ落ちてしまいます。
凶育反対
2017/04/03 02:31
続きです

ただコメントのやり取りなどで
性的な分野を直接振るわれた際などに
その都度スルーしてしまう事は
御無礼に当るかと思いましてやはり
このような事情を抱えている状況
について打ち明けておいた方が
良いと思いました次第です。

本当に申し訳ございません…m(_ _)m

ヤンキー系≒体育会系と草食系については
高度経済成長以降≒70〜80年代管理教育
以降≒団塊ジュニア世代以降を境に
徐々に2極化が顕著になって
来たのではないかと感じています。

長い日本の歴史において高度経済成長
以前までは支配層から一般庶民まで
お見合い結婚(政略結婚)が多かったので
遺伝子も均一的になりがちな状況を
保って来たのではないかと感じています。

なお補足ですが3回目の投稿の際に文中に
スパムキーワードが含まれていたせいか
一部の文章の投稿が出来ませんでした。
凶育反対
2017/04/03 02:35
>凶育反対さん
そうでしたか。
ネットに入り浸った生活をしていると、そういう方に時々遭遇します。過って芸の方々専用のSNSに入ってしまって即退会したり、倍の男性にネットストーキングされたりなんてこともありました。(^_^;)

それにしても、セクシャリティについてはおよそご本人が努力してどうにかなる事ではなかったりしますから、世間一般のノンケの方々とうまく共生していけるような社会に段々としていくべきだと思います。

発達障害と言えば、何度か書いていますが、私はADHD(注意欠陥多動性障害)ですし、息子は自閉症スペクトラムのアスペルガー寄りです。自覚することで対策することが随分と楽にはなりましたが、まだ世間から受け入れられやすいレベルでの「障害」です。
性同一性障害だと、御釜だの何だのと言われてしまうこともあるでしょうし、まだまだ世間から疎外されやすいですから、気苦労たえないことでしょう。

とはいえ、私のブログでは性生活そのものについて扱う記事も少しはありますが、大半は性別に関係ない話題ですから、わざわざ謝っていただくほどのことではありません。

どうぞ、お気になさらず今後もコメント下さい。(^o^)

※スパムサルベージの際、明らかに重複したものは削除して、二通だけ残しました。
書き足りないことがありましたら再度投稿してみて下さい。
スパムワードについても、見直しておきます。
はらへった
2017/04/03 10:54
はらへった先生

御理解誠に有難う御座いますm(_ _)m

「コミュニケーションが困難」と言う
共通性から私も以前は発達障害の方を
疑った事がありましたが言動や興味
関心事など性別の特徴に起因する問題が
あまりにも多い事や男性脳・女性脳の
概念を存じ得て以降性同一性障害の方が
濃厚と確信するに至った次第です。

私の場合男性に恋愛感情及び性的な興味
(見かけ上の同性愛)が全く無い部分は
救いと感じていますがその一方で今度は
「女性が好きなら心が男性では無いなんて
矛盾している」と思われ易くそれでも
性的な概念に無反応と言う状況なので
より理解が難しい部分ではあります。

謝罪の気持ちについてですがこれまで
何名もの方に講演会への出席のお誘いを
頂いたのですが現状では困難な部分があり
誠に申し訳ありません…と言う
切実な思いなども含まれています。

投稿の際にはスパム判定が
出ていましたがその3番目の原文の
投稿も反映されていました。

お手数お掛けさせてしまいすみません。


あと追記ですがこれはよくこの件で
お話になりました昼堂院大覚様へ
特にお伝えしたい部分でもあるのですが
私が安室奈美恵やSPEEDをあれ程までに
憎んでいる理由は不運にも中学生の頃
でもあったコギャル全盛期の頃だけは
女子カルチャーにも馴染めなかった、
つまり完全に行き場を失ったからでした。

その意味では私は男の子としても
女の子としても二重の形で
不適応を経験しているかと言えます。

結局その後ジャニーズ嫌い・不登校女子の
定番コースのバンギャのコミュニティーに
落ち着くのですがやはりまたしても
女子カルチャーに行きつく結果でした。
凶育反対
2017/04/04 03:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
春だからこそ自分を分析してみるか はらへったのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる