はらへったのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ご一読ください<m(__)m>

<<   作成日時 : 2017/03/28 10:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6

患者さん向けにわかりやすく1%オリガーキの悪事を解説しようかと考えて書いているうちに、筆がのったのか言霊が下りてきたのか、トンデモナイ文章になってしまったので、ブログ記事にします。
ご意見ご感想よろしくお願い申し上げます。<m(__)m>



病院というのは、病人がいないと儲かりません。
我々田舎の病院・医療機関では医者が少ないですから、目の前に来られた患者さんを診察するだけで手一杯になりますが、都会で儲かっている病院の中には、大したことのない病気を大盛りに盛って大病だということにしたり、ひどいときは病気ではない人を病気だという事にして、抗がん剤はじめとする高い薬を使って、インチキで金儲けする悪徳医者が沢山います。

今の日本で行われている事は、無駄な薬、無駄なワクチン、無駄な検査を沢山やって、インチキして儲ける事であり、悪徳製薬会社や悪徳学会が医者にインチキの片棒を担がせて自分達が私腹を肥やしているのです。

たとえば、かつて米国で国防長官をしていたラムズフェルドは自分の会社がインフルエンザの薬「タミフル」の特許を持っていたのですが、やけにタイミング良く鳥インフルエンザ騒ぎが起こったり、世界保健機関WHOが新型インフルエンザ警報を出したりし、その一方で罹患した患者さんは普段のインフルエンザほど重症でなかったりしていました。
この騒ぎでラムズフェルドとその取り巻き、そしてその背後に居る軍産複合体はどれだけの金儲けをしたのでしょうか。インチキ空騒ぎによって我々は高い薬を買わされ、日本政府に至ってはタミフルの備蓄までさせられています。

ラムズフェルドばかりやり玉に挙げましたが、ブッシュ、クリントン、オバマらも彼らグローバル主義者の手先です。現在はトランプが勝利しましたが、もしもヒラリー・クリントンの不正選挙が成功していたら、今頃は世界中で大戦争が起きそうになっていたはずです。テレビでトランプの悪口ばかり言っているのは、トランプがグローバル主義者のインチキを暴き、軍産複合体が行う強欲で横暴な戦争などによる金儲けを阻止しようとしているからです。

今、安倍晋三とその一味による不正行為が次々に暴かれていますが、おそらくはトランプが大統領に就任して、安倍晋三に命令を下していたアーミテージやグリーンら軍産複合体のジャパンハンドラーズの力が弱まっているせいで、岸信介の代からやり放題にやり散らかしてきた悪事が少しずつバレてきて、旧権力が弱まったせいでそれを隠し通せなくなって来ているのだろうと思います。
森友問題や、加計問題(加計は岸信介の愛人の孫)などが出ていますが、本当はもっともっと凄い悪事(不正選挙等)を沢山やっている筈で、それも近いうちに暴露されてしまうと思います。


さて、本題に戻ります。
我々医者は、製薬会社をスポンサーとする医学会や医学雑誌などから情報を得て日常診療を行っていますが、彼らが発行する診療ガイドラインには、その通りにやったら医者や薬局は儲かっても患者のためにならないだろうと思われるような内容も散見されます。私が医者になって20年になりますが、ガイドラインの内容は厳密なコントロールを目指す方向に変わっている、と言えば聞こえが良いですが、副作用が起こるギリギリのところで製薬会社が儲かるようなやり方に何年も掛けて変えられてきています。

現場の医者も、製薬会社の社員も、一部の悪徳な者を除けば正直に一生懸命頑張っています。しかし、世界中でインチキをして金儲けを企むグローバル主義者共は、そういう正直な者達にこそ、自覚なくインチキを手伝わせるように仕向けるのです。

皆さんに今すぐ世界を変えましょうとは言いませんし、そんな事は出来っこありません。
まずは、何がより正しくて、どうしたら人がより幸せになれるのかを、常識や過去の判断基準に囚われずに色んな角度から見聞きし考えて欲しいのです。

これからは、ただ金儲けすれば幸せな時代ではなくなります。
人が本当に幸せで豊かであるとはどういうことかを真剣に考え、誰かに支配されたり騙され詐取されることがないようにし、そしてそれを永続していくにはどうしたら良いのかを皆で智慧を出し合って、素晴らしい社会に再構築して行くべきだと考えます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これを患者さん向けに掲示すると、読後にどうしていいのかわからない人が殆どだと思うので、結局掲示はしておりません。
日頃思っている事がそのまんま文章になっちゃったという感じです。
はらへった
2017/03/29 10:05
>はらへった先生

職場のオフィス・おばちゃんがヘマぶっこいて、私はバン車に小包を一個積み、本庄市から新宿区の雑居ビルまで配達した事があります。

その際おばちゃんに「B層」と口走ってしまいましたけど、流石おばちゃん「B層」を根掘り葉掘りネット検索しまくってますね。

話相手に合わせた引き出しを、沢山持ち合わせていたいこの頃です(^O^)

某倉庫会社の営業部長に話を合わせ、とんでもない目に逢ってるこの頃ですが、RK大将は以前「中小企業の営業職は、自分を成長させる上でオススメ」と言ってた気がします。

死ぬまで勉強することが、幸せの気がしてきました(^-^)

プロフィア乗り
2017/03/29 20:01

>何がより正しくて、どうしたら人がより幸せになれるのか

難しいですね〜。

人それぞれ価値観があり、自分が正しいと思っていますからね。

ただ悪の存在は知るべきだし悪を断罪すべきだと思います。

未だにB層の人は、結局問題意識が無いんだと思うんですよね。

世の中不審な事だらけなのに、「何かあるな」と感じられなく、結果何も考えないって鈍感過ぎますよね。
(-_-;)

「何かある」と考え、ずっと追及して来た人がトランプさんでありプーチンさんでありリチャードさんだと思うし、その英傑のおかげで世の中の悪が暴かれ、良い方向に動いていると思うので

て事は…やっぱり
無知とか鈍感は、知らず知らず世の中の足を引っ張ってるという事になるかも。

なので結論:鋭い感受性を持つべき。

↑だけどこれってもう「素質」レベルというか…
じゃあ持ちます、という様な簡単なものじゃないしなあ。

母うさぎ
2017/03/30 04:11
>プロフィア乗りさん
相手に合わせた引き出し、大事ですね。
私も外来で無茶な事を言われることがありますが、相手を説得し切れないこともしばしばです。
もっと人として成長しなくちゃいけないです。(^^;;

>母うさぎさん
仰る通り、問題意識が無さすぎる方がまだまだ多いです。
感受性を高めてもらうにはどうしたらいいのか、みんなで経験を共有し、知恵を絞るしかなさそうです。
簡単にそれが出来る時代になりつつありますから、もうひと頑張りでしょうか。(^^)
はらへった
2017/04/02 10:17
仕事がら採血も行うのですが、この病院にかかったおかげで早期に癌を発見してもらってよかったわ・・・と患者さんの方から言われることがあります。そうですかよかったですねとは言えず、早くよくなるといいですねとしか言えません。(化学療法を始めると大抵の患者さんは、元気がなくなるので。)
私は、常に患者さんと接しているわけでは無いので、はらへった先生の心中の葛藤は想像を絶します。「何がより正しくて、どうしたら人がより幸せになれるのかを、常識や過去の判断基準に囚われずに色んな角度から見聞きし考えて欲しいのです」
幸いにして天邪鬼的な性格なのか、この先生の文章すんなり心に入ります。小松菜精神と、少しずつ自分にできることからですかね。さー明日もがんばろう〜と! 
oyaji
2017/04/04 23:12
>oyajiさん
抗がん剤は一部の著効する疾患以外は使いたくならないですね。
使わなくてもいい、使うべきでない、或いは癌でないのに癌だと騙して使うなんてのまでさんざんみてきましたから、カネのためなら人の命や苦しみを何とも思わない悪魔が医者の中に一定数居ることを悲しく思います。
少しずつ、自分の手の届くところから地道にやっていきましょう。いつか必ず世界はもっと良いものに変えられますから。
はらへった
2017/04/05 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご一読ください<m(__)m> はらへったのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる