はらへったのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自慢話とエフィカシー

<<   作成日時 : 2017/07/14 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 3

昨年からTOEICの勉強を記録するために、勉強記録系SNSを使っています。自分の記録にフレンドさんがイイネを付けたりコメントを書いたり出来ます。ユーザーは大半が中高生ですが、時々社会人で勉強して居られる方もみかけます。

私と同じくらいの年代層で、大学受験を考えて勉強していると言う方とフレンドさんになったのですが、あれこれ悩んでいるというので、お節介とは思いますがと前置きをしつつ、自分の時はこういうやり方でこうしたらこうなった、という話を書き込んだのです。

すると、私はあなたのように有能ではないとか、自慢話を聞かされて不愉快云々などと書き込みがありました。
私としては自慢話をするつもりはまるでなく、具体的にこうしたらいい、という方針を書いたのですが、その方はそういうことを求めているのではなく、愚痴をこぼすのが目的だったようです。
自分の現状に満足いかないから頑張って大学に行ってみよう、という気持ちのある人だからこそ、参考になれば励みになればと思って書き込んだのですが、逆効果になってしまいました。相手が中高生だったらそんな話をわざわざ書き込んだりしないんですが、志を持っているように見えた大人でこの反応は意外でした。

この一件で思いだしたことが有ります。
mixiか何かで、私が全体公開にしていた記事にコメントしてきた人がいて、自分の苦労話を交えつつ、そういう場合はこのようにしてはどうかとか、自分の経験談などを書き込んだら、自慢話を聞かされてむかついたという返事が返ってきたのです。

公のブログで記事にするのはどうなのかとは思いましたが、大事な事なのかも知れないと思うので書きます。
過去に満足のいく結果をだしたことのない人はおよそそういう反応が返ってくるのです。そして、自分の将来に何らかの良い結果をだそうという気持ちがない、わき起こってこないし、ただ文句を言って嫉妬して、頑張っている人達に噛みつくだけ。

私は、人の苦労話や自慢話というのは、その気になればそれくらいは出来るのかも?と思えるのですが、彼らは自分の現状から出ようとせず、自分の小さな殻に閉じこもって、自分の可能性を試そうとしないのです。

苫米地氏の著書によく出てくる言葉を使うと、彼らはエフィカシー(自己効力感)が低い、ということでしょう。
自信がなく、自分の能力を低く見積もって、何のチャレンジもできなくなって、人様にただ嫉妬してかみつくだけ。そういう人達は自己啓発なんか大嫌いのようで、自分の可能性を広げることには興味がなく、むしろ自己卑下することこそ美徳のようにすら見えてしまいます。
あんた、現状に満足してないんでしょ?もっと幸せになりたいんじゃないの?と言ってやりたくなるのですが、そんなことを言ったら喧嘩になるだけ。


やっぱり改めて思います。人をやっかんでいる暇があったら、自分がどうありたいのか、自分の枠から飛び出ないと手が届かないくらいのスケールで夢を見ないと!
自分の小さな殻に閉じこもっていたら、自分の幸せも掴めないし、ユダキン1%オリガーキのテリトリーの中で搾取されるだけ。


しかし、ユダキン連中より素晴らしい、スケールの大きな夢を持ってさえいれば、より素晴らしい社会がかならず構築出来るはずです。
まあ、そこまで考えるのはなかなか大変かもしれませんが、個人レベルで叶えたい夢や目標は、意外に手の届くところにあるものです。今までよりもほんの少し工夫して、ほんの少し手間暇をかけて頑張れば、ビックリするほど簡単に叶うものの方が多いのです。

ゴミみたいなつまらないプライドをお宝のように大事に守って、人生に於いて何一つ成し遂げず、人生半ばで死を迎えるだけの余生しかないような生き様でいいわけがないでしょう。
いっときの恥は掻いて、自分の可能性を広げてチャレンジしなくては!
セルフ・エフィカシーの臨床心理学
北大路書房
坂野 雄二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セルフ・エフィカシーの臨床心理学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「言葉」があなたの人生を決める
フォレスト出版
苫米地英人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「言葉」があなたの人生を決める の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



残り97%の脳の使い方【ポケット版】
フォレスト出版
2017-01-21
苫米地英人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 残り97%の脳の使い方【ポケット版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はらへった先生、前スレに引き続きお邪魔させていただきます。


人の心の中というものはなかなか難しいものですね、此方がいくら【良かれ】と思ったことでも想相手の反応が想像のはるか外を行くのは、職場でもご近所でも付き合いの長い知り合いでもあることです、ましてや相手がまったくわからないネットの中ではどうしようもありません、はらへった先生はご存知かと思いますが、【韓非子】の中に【説難(ぜいなん)】と言う項目があります、『人を説得するには、相手の発した言葉ではなく、相手が腹の中で思ったり考えていることに、こちらの言葉を合わせる』とあります、ただそれが分かれば苦労はしませんけどね。


酔楽人
2017/07/14 13:40
毎日お暑う御座います。

最近、職場の倉庫につけまつげが大量に入庫されてきたので、薬事法を色々読んでいました。

勉強は他人を見下す為にやるのではなく、自分の為にやってこそ勉強だと思うこの頃です。

先のRK大将の講演会に、私と同じ職業の方が見えてましたが、大変な御苦労をなさっていらっしゃる事と察しました。

脳細胞がレスポンス良く動く為には、後ろ向きは良く無さそうですね(^O^)

プロフィア乗り
2017/07/15 19:44
お返事が遅れましてすみません。

>酔楽人さん
相手の心が分かるようになれたらいいのでしょうけれど、おっしゃるように誰でもに共感共鳴出来るようなら苦労しませんよね。(^_^;)
韓非子を読んだのは随分昔、通読していないかも知れないので、今度買い求めます。

自分の可能性を試そうと思わない、あるいは自分の望みにまっすぐ向き合おうとしないのは本当に勿体無いなと思いつつも、本質を指摘されたくないのでしょうか。それって、自分の向き合うべきことがなんなのか、本当は気が付いているのではと思うのです。自分の見えていないものは意外に他人からは見えているものなのですけれど。

>プロフィア乗りさん
大量のつけまつげ…普段は無縁な物なので想像がつきません。(^◇^;)
私は高校からは秀才が周りに多い環境だったせいか、見下される経験は多いですが、勉強で見下すことはしてこなかったつもりですが、高3のあたりは周りのことなんて全くどうでもよくて、自分の能力をどう上げるかしか考えていなかった気がします。
私は仕事柄、相手の問題点を指摘して解決策を考えるのが当たり前になっているので、その過程で相手が解決されるべきその状態を居心地良いものあるいは疾病利得のように思っている場合はどうにもならないです。
なんでも前向きに考えるのがベターですが、自分の本心、欲望などに正直に向き合うことが解決に導いてくれることが多いと思います。
はらへった
2017/07/17 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
自慢話とエフィカシー はらへったのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる