はらへったのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遠の別れ

<<   作成日時 : 2017/11/27 10:02   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

このブログでも以前何度かコメントを下さった、満腹熟女ねーさんですが、11月25日に逝去されました。
生前は様々なことで助けていただきましたが、失礼ばかり不調法ばかりで、何のお礼も出来ないまま先立たれてしまいました。
心から哀悼の意を表します。

あれだけ食生活に気を配っておられたのに、食生活だけではダメだということなのでしょう。
お会いする時はエネルギッシュという形容以外思いつかない人でしたが、こんなに早くに亡くなられたとは信じられない気持ちです。

ねーさん、本当にありがとうございました。合掌。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
謹んでお悔やみ申し上げます。

実際にはお目に掛かった事はありませんが、とても丁寧な方と察します。

ブログで色々と教えて戴いた事に感謝です。

プロフィア乗り
2017/11/27 10:23
はらへった先生、お世話になります。


私は満腹熟女ねーさんとは一面識もありませんが、こちらでコメントは読ませていただいていました、私の記憶違いでなければ今年の8月末でブログが更新されていないのではないかと思います。


>あれだけ食生活に気を配っておられたのに、食生活だけではダメだということなのでしょう。


これに関しては私も同じです、細かいところで違いはあると思いますが、どうしようもない時はあります、私の壊れた身体も元には戻りません。


最後になってしまいましたが、満腹熟女ねーさんの御冥福を慎んでお祈りいたします、合掌。


酔楽人
2017/11/27 15:15
はらへった先生、誤字失礼しました。


慎んで=×


謹んで=〇

酔楽人
2017/11/27 17:11
そうだったんですか。
ブログの更新が止まってたので心配していました。
とてもバランス感覚のある方でしたね。
昨年東北ドライブした時は貴重な情報も頂き、母親も大満足してました。

ご冥福をお祈りします。
噂タク
2017/11/28 08:39

満腹熟女さんとは個人的なやりとりはありませんでしたが、はらへった先生のブログの常連さんだったのでコメントは読ませて頂いていました。

最近お見かけしないなーと思っていたところでした。
おおらかな逞しい女性、という印象でしたのでとても意外です。

ご冥福をお祈り致します。

母うさぎ
2017/11/28 20:09
はらへった先生、ご無沙汰しております。

たった今、先生の記事で満腹熟女さんの訃報を知り、激震的なショックで混乱しています。

満腹熟女さんには秋田旅行の時に初めてお会いして、たくさんお世話になり、この上ない楽しい時間を共有させていただきましたことを忘れることができません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

本当に悲しいです・・・。
えんだらこき子
2017/12/01 23:03
皆さま、コメントありがとうございます。
カミさんや息子もねーさんにはパワフルだの元気だのという印象しかなかったそうですが、そんな人が死んだなんて信じられないと申しておりました。

病気が発覚する少し前から、奇妙な違和感を伴う言動があり、これはどういうことかと思っていたし、また人相が変わっているのを指摘して、健康診断やドックは受けた方がいいと話していたのですが、もしかしたらこうなることは覚悟の上だったのかも知れません。

仕事柄、人の生死にはあまり驚かない方なのですが、さすがにこたえました。
はらへった
2017/12/04 04:30

人の命って、わからないものですね。

数年前、職場の同僚が勤務中に突然倒れ救急車で運ばれ、そのまま帰らぬ人となりました。
40になるかならないか位の年齢だったと思います。
特に持病など無く、無遅刻無欠席の真面目な優しい女性でした。
くも膜下出血だったらしいです。
まだ結婚もしていなかったひとり娘の急死で親の悲しみはいかばかりか。

またずいぶん前ですが親しい知人の伯母にあたる方が脳梗塞で倒れ、大手術をしました。当時確か70代。その後ももう一度手術しました。
しかし命の火は消えず、もう90歳になろうとしています。

私自身、今の年齢になるまで大きなケガも事故もなく病気で入院した事もなく、自分では長生きするような気がしないでもないですが、こればかりは私が決める事ではありません。

父が亡くなり法事でうちにいらしたお坊さんが説法で、
「人間は生き方も死に方も自分では決められません。」
とおっしゃったのが印象に残っています。

人は誰でも必ず死ぬ。
それは当たり前の事だけど、親しくしていた人の突然の死はいつまでも『なぜなんだろう?』と考えてしまいますね。

母うさぎ
2017/12/07 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の別れ はらへったのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる