千丈の堤も蟻の一穴から

千丈の堤も蟻の一穴から、と申しまして、韓非子に由来となる文言があるらしいですが、裏社会のみなさんはもはや穴だらけで、崩れていないのが不思議な位なのですが、きっとあちこちにヒビが入って水が漏れ出していることでしょう。

さて、先日初診の患者さんが来られまして、たまたま話の流れから陰謀論になり(どんな外来だw)、大将の本を渡したところ、「あ、コシミズさん?知ってますよ、たまに動画見ます」と。
いろいろ面白い話が有ったのですが、個人情報に絡む話なのでここでは書けません。(^_^;)

とまれ、コシミズ御大将の言説と名前は静かながら確実に世の中に広まっています。

裏社会の連中は、バカを手先にして自分達は陰に隠れて悪さをさせてきたようですが、悪党も三代続くと使いようがないような大バカが出て来ます。裏社会の連中こそ、自分達が先代先々代よりも著しく劣化していることに気が付いて居ないのかも知れません。

世の中は確実に動いています。エネルギーは偏りすぎると揺り戻しが来ます。不自然なものはあまり長くもたないものです。バベルの塔は崩れます。まして、バカや性根の腐った悪党ばかりを手先に使って悪さし続けるようなことが、何代も維持出来るわけがないのです。

さあさ、みなさん、もうひとがんばりですよ!
あっ、連中が失墜したあとはもっと頑張らなくちゃいけませんね。でも、それはもう、楽しく頑張れちゃう世の中に変わっていくだけのことでしょうけれど。

組織サバイバルの教科書 韓非子
日本経済新聞出版社
2016-08-19
守屋淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 組織サバイバルの教科書 韓非子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






代表的日本人 (岩波文庫)
岩波書店
内村 鑑三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 代表的日本人 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

母うさぎ
2017年06月01日 13:25

早く楽しく頑張れる世の中になって欲しいですね!
(o^O^o)

私も転職しちゃおうかな?(笑)
子供達はもう私が世話を焼かなくても大丈夫だし、もしかしたら今後、本当にやりがいのある仕事に就けるかも。
新しい世の中になったら、それこそやってみたい仕事が、迷ってしまう位沢山出てくる気がしますよね!

裏社会の連中は、劣化してるのもあるのでしょうが、やはり時代の変化について行けなかったんでしょうね。
故デビじいが働き盛りの頃まではネットなんか無かったから、ずーっとバレずにすんだであろう所が、今は全て晒されてしまいますからねwww

政治経済チンプンカンプンで乙女チックドB層ワールドに生きていた私なんかでも、ネットをクリックしたおかげで世の中のからくりが数ヵ月でわかったわけですし(笑)。

悪だくみはバレたら終わりです。
ただこの悪だくみは地球規模なので、終わるのに数年かかるかもしれないけど…。
峠は完全に越しましたね。
あとはもう時間の問題で、こちらとしては気が楽です。

新しい時代に向かって、体力をつけておきましょう!

\(^o^)/

プロフィア乗り
2017年06月01日 18:35
私の知り合いでも、意外な人がRK大将の事を知っていたりします。

RK大将はいつぞや池袋の雑踏の中で、背中で事を語ってました。

若輩者の私は、手の届く事を色々試みていますo(^-^)o

工作員の末路ですが、元ヤクザの親分がブログに自身の体験を書いてました。

http://hannibal.m.blog.jp/article/1039077411?guid=ON

東北に惹かれるこの頃ですが、今月17日に青森へ行けるかどうか、思案しているこの頃です(^O^)

2017年06月02日 10:25
>母うさぎさん
奴等のような悪さが今後出来ないようになれば、世の中はもっと楽しくなるでしょうし、本当に必要とされる新しい仕事がどんどん増えて、人様のお役に立つことが喜びと思えるようなそんな社会になると思います。
我々だって子供たち世代とジェネレーションギャップを感じるくらいですから、デビ爺たちが時代の変化に付いていけるはずがないと思います。
もうひと頑張りしましょう!(^o^)

>プロフィア乗りさん
この記事を書いたあと、訪問してきた製薬メーカーの担当さんと話をしていたらコシミズ大将のことを知っていてビックリしました。
こうも立て続けに知ってる人が現れると、そのうち知らない人の方が少なくなる日が絶対に来るでしょうね。

御紹介のブログ、なかなか面白いです。有り難うございます。

17日、午前は仕事ですので遅刻するかも知れませんが、頑張って向かおうと思います。