議会制民主主義が衆愚政治に陥る理由

この日曜は私の住む自治体の市会議員選挙でした。
その数日前、行きつけの喫茶店で常連さんやマスターとダベっていたら、選挙カーが通りかかりまして、自ずと選挙の話題になりました。

地元の連中は自分のエリアで投票するようなことをしているが、我々他所から来た者にしてみれば、候補者が何者なのか、どんな経歴で議員として実績がどうなのか、選挙公報の小さな紙面からでは何一つ分からない。インターネット時代なのに、まるで自分の経歴や実績を隠そうとしているかのような情報量の少なさに呆れてしまう。議員も高齢化が進み、若くても40代、70代後半の高齢者も多く、任期が終わる頃には80才代が数人出てくる。認知症の検査が必要だろう。
・・・などと色んな意見がでました。

マスターの地元では、選挙の度に討論会をやって、候補者がどれくらい弁が立つのか、何を考えているのかが分かるようにしている、とのこと。

何処の馬の骨だか分からないような輩に議員を任せたくありませんが、これではどうしようもありません。
身近な地元議会ですらこうですから、国会議員選挙だって推して知るべしでしょう。

選挙の際は立候補者に対して以下のことを求めるべきだと思います。

候補者の詳細な経歴の提示。
現職であれば詳細な実績、特に議会での発言や質疑内容の明示。
現職であれば、前回の選挙で揚げた公約と実績とを比較し、第三者によって評価される。
複数候補者が出席しての公開討論会、合同演説会を実施し、候補者の参加を義務づける。その際は派閥等をばらけるようにする。
70歳以上の候補者には認知症検査を義務づけ、点数と実施医療機関(医師署名入り)を公開する。
ホームページ、ブログ等の公開を義務づける。

まだいくつかありそうですが、皆さんはどう思われますか?

日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)
中央公論新社
加藤 秀治郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






地方選挙実践マニュアル -改訂版-
第一法規株式会社
三浦博史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地方選挙実践マニュアル -改訂版- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

プロフィア乗り
2018年03月26日 18:47
私の住んでいる自治体でミルクおやじとか云う候補者が居た気がしましたけど、深谷市大好きの私は間違ってもその様な候補に投票出来ませんね。

熊谷市の籠原と云う地域も私は好きなんですが、ほろ苦い思い出がある甘味屋さんが最近閉店してしまった事を知り、時の流れの皮肉を覚えるこの頃です。

姪にプレゼントした品物がネット検索したらとんでもないプレミア価格を弾き出していましたので、要らなくなったら頂戴ね(^O^)と言ったら、要らなくならないよ~♪と言われる私は中年オヤジ全開ですね(-o-;)

2018年03月28日 10:41
>プロフィア乗りさん
ミルクおやじ、検索してみたらなかなか奇天烈な格好をしているので驚きましたが、ブログに書かれている文章を読むと、彼なりの信条や作戦があっての行動のようで、なかなか出来ることじゃないなと思ってしまいました。
https://blog.goo.ne.jp/milk082/e/f861bec1dbd2a4b19424b7d82f2b31d2
しかしまあ、地元でこういう変わり者が出てくると、勘弁してくれよと思ってしまう気持ちはすご~く同意します。(^_^;)

良い味出してる個人のお店は跡継ぎがいないと廃業してしまうことが多く、私も寂しい思いをしたお店がいくつかあります。
随分昔に一度だけ行った、物凄く美味しいお店があったのですが、経営者が変わって全く違う雰囲気の店に変わってしまったのを最近しってガッカリしているところです。

プレミア価格が付いているとどうしようかと思っちゃいますよね~。(笑)
母うさぎ
2018年04月01日 22:57

ちょっと前の話になりますが、私が住む地域の議員選挙公報に、知り合い(ママ友)が候補者として写真付きで載っていてビックリした事があります。

お互いの子供が同じ幼稚園だったので、家に遊びに行った事もあり、温厚な優しいママでしたが…
議員として期待できるのか?となると話は別。

と言うか、そもそも幼稚園生のママとして特に目立つ方でもなく、普通の専業主婦だったので、なぜ議員に立候補したのか謎で、訝しく思ったものです。

もちろん深い話をするほどの仲ではなかったから私が知らなかっただけで、もともと政治に興味があり議員に向いてる方だったのかもしれません。

しかしこちらとしては単に「昔の知り合いだから」という簡単過ぎる理由で投票は出来ません。

はらへった先生が最後に書かれている、
『ホームページ、ブログ等の公開を義務づける。』
せめてこの位はしてもらわないと、人となりや議員として期待できるかなど、判断できませんよね。

2018年04月02日 10:11
>母うさぎさん
親しくない知り合い程度の人、というのは微妙ですよね。(^_^;)
議員として地方自治を任せられる人物かどうか、判断材料が少ないのは何処の地方でも同じようですね。況や国政においてをや。
わざと情報を少なくさせることで能力のある人間を選ばせないようにしたり、傀儡を選ばせやすく誘導している可能性にやっと気が付きました。我ながら遅すぎです。(+_+)