千丈の堤も蟻の一穴から

千丈の堤も蟻の一穴から、と申しまして、韓非子に由来となる文言があるらしいですが、裏社会のみなさんはもはや穴だらけで、崩れていないのが不思議な位なのですが、きっとあちこちにヒビが入って水が漏れ出していることでしょう。

さて、先日初診の患者さんが来られまして、たまたま話の流れから陰謀論になり(どんな外来だw)、大将の本を渡したところ、「あ、コシミズさん?知ってますよ、たまに動画見ます」と。
いろいろ面白い話が有ったのですが、個人情報に絡む話なのでここでは書けません。(^_^;)

とまれ、コシミズ御大将の言説と名前は静かながら確実に世の中に広まっています。

裏社会の連中は、バカを手先にして自分達は陰に隠れて悪さをさせてきたようですが、悪党も三代続くと使いようがないような大バカが出て来ます。裏社会の連中こそ、自分達が先代先々代よりも著しく劣化していることに気が付いて居ないのかも知れません。

世の中は確実に動いています。エネルギーは偏りすぎると揺り戻しが来ます。不自然なものはあまり長くもたないものです。バベルの塔は崩れます。まして、バカや性根の腐った悪党ばかりを手先に使って悪さし続けるようなことが、何代も維持出来るわけがないのです。

さあさ、みなさん、もうひとがんばりですよ!
あっ、連中が失墜したあとはもっと頑張らなくちゃいけませんね。でも、それはもう、楽しく頑張れちゃう世の中に変わっていくだけのことでしょうけれど。

組織サバイバルの教科書 韓非子
日本経済新聞出版社
2016-08-19
守屋淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 組織サバイバルの教科書 韓非子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






代表的日本人 (岩波文庫)
岩波書店
内村 鑑三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 代表的日本人 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"千丈の堤も蟻の一穴から" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント