はらへったのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 下半期に来てバタバタと

<<   作成日時 : 2016/11/16 09:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

夏ぐらいまでは絶好調wだったんですが、9月中旬辺りからあれやこれやと色んな事がありまして、厄落としの最中なのかな、と思っていたら、昨日ついにというかようやくというか、義父が亡くなりました。
一時は字を書けるまでに意識が回復していて、本人もまた起きて歩ける日が来ると信じて頑張っていたのですが、その後病状が悪化してしまいました。
妻は一度見舞いに行きましたが、「あのまま生きているのもしんどそう」という状況だったようです。
一時は救命出来たのにいささか残念では有りますが、80代後半という年齢を考えれば受け入れられる終末だったと思います。
救命して下さった消防署員の方々、診療して下さった主治医はじめ病院スタッフの方々にはただただ感謝しております。

一人になってしまう義母は不憫ですが、遠方からながら少しでもサポートし、今後のことを考えてあげないといけないなと思っています。

さあさ、まだまだ色々有るかも知れないけれど、一つ一つ頑張ろう。
サイモントン療法――治癒に導くがんのイメージ療法(DO BOOKS)
同文舘出版
川畑 伸子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイモントン療法――治癒に導くがんのイメージ療法(DO BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



50歳を超えてもガンにならない生き方 (講談社+α新書)
講談社
土橋 重隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 50歳を超えてもガンにならない生き方 (講談社+α新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
義父様の御冥福をお祈り致します。

人は亡くなったらどうなるのでしょうか?
天国か地獄か、生まれ変わるのでしょうか?
心(魂)はどこにあるのでしょうか?
脳内か心臓か?
先日ラジオであるかたが『心は身体中を駆け巡っている』とか言ってましたが本当でしょうか?

噂タク
2016/11/19 09:29

義父様のご冥福をお祈り致します。

私の実父・義父ともにそれぞれ
3年前・半年前に亡くなりました。
二人とも80代後半だったので
寿命だと思ってはいますが…
親族が亡くなるのは辛い事だし、
一緒に暮らしていたわけではないので
なんだかまだどこかに居る様な気がします。

私が死んだら、また会えるんだろうか?
そう思うと、二人の暖かい笑顔が心に浮かびます。
よく、亡くなっても側にいるとか
ご先祖様が守ってくれるとか言いますが、
人間の想像出来ない様な形で
それは本当だと思います。

なので父が亡くなってから、
私は死ぬのが恐くなくなりました。
父があの世でできる限りの事をして
私を守ってくれている様な気がするからです。

母うさぎ
2016/11/20 14:27
>噂タクさん
私は霊魂の存在を確信していますが、現代の不完全な科学で否定出来るだけの材料は揃っていない、と思っています。
あるのないのと昔から言われているけれど、科学の方が感知出来るレベルに到っていないだけでしょう。
霊魂は脳に有るんじゃ無いかなと思っていますが、大本教なんから脳死は死ではないなんて言ってましたね。ただ、出口王仁三郎がそう言ったわけじゃないのでどこまでのものかはわかりません。
輪廻転生はあるだろうと思いますし、あると思うと色々面白いですが、前世を知りたがる人達は知っちゃうとガッカリすることが多いんじゃないですかね。(笑)

>母うさぎさん
職業柄面白い神秘体験はいくつかしていますが、なにより霊感体質wなので、その立場で言うと、生きてても会えてるんだと思って良いと思います。
祖父の時ですが、お葬式では死んだ直後だけに暗く重く冷たかったのに、一周忌の時には明るく暖かくなって出て来ました。細かい話はここではこれ以上しませんが、お盆やお彼岸、法事の際にはこの世に下りてきている事が多いんだろうと思いますよ。
ただ、家族を近親の先祖が直接守護したりはしていないと思います。死んで数年とかで子孫に付いていたりするようでは大概は不成仏霊でしょう。
霊能者に言わせると、何代か前の先祖が守護霊になっていることが多いんだそうですが、そこまでは見えませんし、見ようとすると魔に魅入られるのでやりません。
はらへった
2016/11/21 19:19
>はらへった先生
後れ馳せながら、御舅様の事は御愁傷様でした。
慎んで御冥福を御祈り致します。(合掌)


さて、このスレタイにも在る様に、私も先生同様に参議院不正選挙以降、慌ただしくなったのは過去スレでもお話ししましたが、私は3年前に毒親から勘当されて以降、親族の冠婚葬祭については一切存じません。


現世利益しか省みない創価等を信仰していると、餓鬼道か畜生道にしか輪廻転生出来ないと思います。
しかし、私の毒親は覚醒の見込み0のウルトラB層でして、もう覚醒しなくても良いから創価の害毒を拡散するのは止めてくれ〜!!と言いたいです。

勘当される前でも牛乳はダメだ、と言っても体に良いと言い続けるし、ワクチンはアルミや水銀が混入してるから効かないばかりか超危険!!と言っても「医者でもないお前が知ったかぶりするな!!」と言って聞く耳持たずで毒親がどうなろうが私にはどうでも良いですが、心配する価値のある親御さんの居る皆さんが羨ましくも思えます。


家庭と言うモノが私には判りませんし、最早、結婚の見込み0の私ですが、皆さんは御家族を大事にされて下さい。
駄文を失礼しました。
m(_ _)m
昼堂院大覚
2016/11/28 12:18
>大覚さん
有り難うございます。合掌。
今度何か言われたら、医者もそう言ってたと言えば良いですよ。(笑)
はらへった
2016/11/29 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
下半期に来てバタバタと はらへったのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる